FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

絶景を求めて!

旅先や日常で出会った『絶景!?』の記録です。

[登山] 奥高尾縦走へ(陣馬山→景信山→城山→高尾山) 

2016.02.03

久しぶりに平日休みをとったので、トレーニング兼ねて陣馬山から高尾山まで歩いてきました。距離はありますが体力的には楽々でした。
タイミング良く、薬王院で節分の豆まきしてました。


※陣馬山山頂。一番乗り。残念ながら富士山は見えず。。。男体山と日光白根山が見えるとは驚きだった。


※景信山山頂。ここの山頂も売店で埋まっている。


※小仏城山にて。


※実は初めての高尾山。平日なのに人が多すぎ。






【備忘】
○アプローチ
最寄り駅始発電車で出発、京王線で高尾駅へ。北口にバス停あります。
06:51発のバスで陣馬高原下へ。
07:20頃に到着した。

○登山道の様子
・バス停~登山口(新ハイキングコース入口)アスファルト道をひたすら歩く。思っていたより長かった。路肩に雪はあるものの路面凍結は無し。

・登山口→陣馬山
最初はフラットだが、途中からひたすら登り。しかし、それほど急ではないのでゆっくり登れば疲れることはないかな。
樹林帯では雪はあまり無かったが、途中開けた場所に出てから普通の雪道に。でもよく締まっていたし、それほど積もってないので踏み抜きの心配は無し。
途中滑りやすい箇所もあるので、初心者は軽アイゼンあった方が良いかも。

登りが一段落すると間もなく分岐点があるが、右手へ進み、和田峠からのコースに合流する。そこから先は登山道がいくつも枝分かれするが、たぶんどこを歩いても大して変わらないと思う。
建物が見えてきたら山頂はすぐ。もう一段登ると、あの馬が建つ山頂に到着。
バス停から70分ぐらいかな。
一番乗りだったようで山頂には誰もいなかった。
天気は高曇りで、残念ながら富士山方面は曇っていた。
北側方面は南アルプスから筑波山まで180度見渡せた!
日光白根山と男体山が見えるのは意外だったで、ちょっと嬉しかった。

・陣馬山から影信山
もうほとんどがフラットなハイキングコース。アップダウンもあるが物足りないぐらい。しかも3箇所ぐらいは巻道が用意されている。当然、巻道使わずに進みました。
途中、堂所山にも立ち寄る。
ベンチもあり一休みするには丁度良いかも。一方のみだが眺望も良い。

影信山までは意外に距離があり、2時間ぐらいかかって到着。

関東平野を一望できる広い山頂だ。
この山も売店ベンチで占領されている。休みの日はたくさんのハイカーが訪れるのだろう。
影信山で行動食と水分補給。そういえばここまでまだ一口も水を飲んでいなかった。まぁ、結構寒いし、汗をかいたのは陣馬山への登り途中だけだったからだろう。

・影信山→小仏城山
影信山から小仏峠へ至る道は、関東平野の見える広場から裏側(富士山側)へ回ったところにある。
広場側からの道は小仏バス停に向かってしまうので注意が必要かも。
先ずは小仏峠へなだらかに下って行く。途中で相模湖方面が望める場所もあるが、基本的に樹林帯の単調な道が続く。
この区間もよく整備されていて歩きやすい。

小仏峠では関東平野が望めるが、もう霞んできてしまった。
小仏峠先の休憩小屋では一匹の猫が気持ちよさそうに日向ぼっこしていた。

小仏峠から先も単調な道が続く。
途中分岐があり、城山方面の階段を登るが距離はそれほど長くない。電波塔が見えたら山頂に到着だ。
この山も広い山頂は売店ベンチでいっぱい。休憩するのに困ることはなさそうだ。
影信山で休憩したばかりなので、何枚か写真を撮って先へ進む。

・小仏城山→高尾山山頂
城山から先は完全にハイキングコース。
途中には一丁平やもみじ台など、休憩ポイントが沢山ある。ちょうどお昼時だったのでどこのベンチも休憩している人で賑わっていた。

一丁平を過ぎると、三又分岐より長い登り階段となる。
後ろからムキになって追いつこうとする若者2名がいたので、こっちもムキになって登っていたら途中でいなくなった。おかげで冷え切っていた体が温まった。
ここまでだいぶ距離を歩いてきたのに、階段登りで無理できるということは、ほとんど疲れていなかったということ。
階段を登り切るともみじ台という展望スポット、少し下ると、5号路との交差点。そのまま真ん中の階段を進むと間もなく山頂に到着。
平日なのに人が沢山いて驚いた。

近くにいたオジサンに記念写真お願いしたら、バーストモードで50枚ぐらい写してもらった。有り難い。

ちなみに、高尾山山頂の三角点はどこにあるのか分からなかった。

・薬王院
山頂側から進んだので、徐々に賑やかになっていく。
奥之院→御本社と進み、御本社の装飾などしばらく見学した。
そして、御本堂へと下る階段へ差し掛かったところで、溢れんばかりの人集りに気付く。
今日は節分ということを忘れていた。
近くにいた警察官に聞けば、間もなく豆まきが行われるとのこと。とりあえず広場で待っていると、訳の分からないうたに豆まきがスタートした。12:20ぐらいかな?
最初は気付かなかったが、どうやら有名人も混じっているらしい。
北島ファミリーの北山たけしさんとか、大江さんとかいて気付いた。ちなみに北島三郎さんは来ていなくて北島三郎像が持ち込まれてた。

参加者が目の前を通ったので気付いたのが久保純子さん。あとは知らない人ばかり。

とにかく、人・人・人で、大盛況でした。

・薬王寺→高尾山口駅
ひたすら舗装路。ただの観光地です。
男坂から降りました。
意外に傾斜がきついので、足を痛めている人は素直にケーブルカー利用した方が良いと思う。

○服装
前回の丹沢トレと同じ。
上:薄手の長袖インナー、薄手の長袖シャツの二枚重ね。登山口まではソフトシェルとインナーダウンを着ていった。
下:薄手の夏用ズボンとライトスパッツ。足下は寒さに強いらしい。
手袋とネックウォーマーがあった方が良い。

○その他
・高尾駅北口にはコンビニ2つあり買い物は便利。
・水分は結局600mlペットボトルだけ飲んだ。プラティバスに2Lの水を入れて持っていったが今回は全く手をつけなかった。

○コースタイム
陣場高原下バス停07:22→07:39登山口07:43→08:34陣馬山08:45→09:36堂所山09:41→10:26景信山10:37→10:56小仏峠→11:15小仏城山11:19→11:30一丁平→12:00高尾山山頂12:10→12:30薬王院12:45→13:32高尾山口駅

2016/02/03 Wed. 23:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→https://forthesuperbview.blog.fc2.com/tb.php/248-ecd3f07c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)