FC2ブログ

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

絶景を求めて!

旅先や日常で出会った『絶景!?』の記録です。

[登山] テント担いで雲取山へ│2日目│三峯を越える! 

2017.12.20

二日目。
鴨沢まで戻るのもつまらないので、三峯神社まで歩くことにしました。
このコース、なかなか歩きごたえがあって結構好きかも。

雲取山も、白岩山も、妙法ヶ岳も、山頂では一人のんびりとした時間を過ごすことができました。


※2017年最後の雲取山。富士山も南アルプスも一望!


※白岩山。登り返し一つ目クリア!


※白岩山のベンチで一休み。相棒のEXPED
バックカントリー55。今回はザックパンパンでした。


※前白岩山。登り返し二つ目クリア。奥は和名倉山。。かな?


※お清平から霧藻ヶ峰への登り返し。暑くて疲れます。


※霧藻ヶ峰。登り返し三つ目クリア!


※炭焼平から妙法ヶ岳へ。最後の登り返しです。


※妙法ヶ岳に到着!今年3度目です。


※最後に三峯神社でお参りし、無事に帰りました。



明け方4時ぐらい、少し寒くて目が覚めました。テント内にしまった水もガチガチに凍っており、テント内の温度計もマイナス6℃でした。外はマイナス10℃ぐらいまでいっていたことでしょう。
オーロラ750DXはこの季節でも十分暖かかった。
雪上にテントを張ったらもっと寒いのでしょうけど、冬山テントの装備感覚が分かったのが収穫です。



雲取山山頂でご来光を考えていましたが、あまりの寒さに断念。明るくなるまでテント内で寝ていました。

7時過ぎ、ようやく起きあがり、撤収開始です。再び風が出てきましたが、撤収完了。
ヘリポートまで行って、富士山を眺めました。




奥多摩小屋、次に来る時には取り壊されているのかな。なんだか寂しいですね。

8時過ぎに出発。
一晩寝れば雲取山への登りも頑張れます。
小雲取山から後ろを振り返ると、富士山が見事でした。

山頂に到着すると、先客がいましたが、すぐに下山していきました。
昨日は霞んでいた空もクリアで、南アルプスの山々をしっかりと望むことができました。
雲取山山頂も今年4度目。今月3度目。
さすがに写真もたくさんなので、少しだけ休憩して先へ進みます。

雲取山荘への下り、雪はほぼ溶けて無くなっていました。もちろんアイゼン類は不要。

大ダワまでの下りは男坂経由で。途中開けた場所で白岩山が正面にドカンと見えます。

大ダワから芋ノ木ドッケも雪無し、白岩山山頂までほぼ夏道でした。

白岩山のベンチで水分補給と小休止。
ここまでくれば、あとは下りメイン。登り返しは前白岩山と霧藻ヶ峰のみ。

白岩山から先は北斜面のため、若干雪が残りますが、グリップのきく状態のためやはりアイゼン類は不要です。

小屋跡から前白岩山、前白岩の肩までは、左手に和名倉山が良く見えます。
和名倉山も近いうちに登ってみたいけど、アプローチが遠いのでなかなか行けずにいます。

前白岩の肩からしばらく下るとお清平。
ここから霧藻ヶ峰までの登り返しが地味にキツかった。お昼時で暑いからなおさらです。

霧藻ヶ峰で行動食チャージ。目指す三峯神社の駐車場が正面に見えます。

霧藻ヶ峰からすぐに地蔵峠、そして再び下りが続きます。
下りが落ち着くと炭焼平、しばらくフラットな道となります。

少し先に妙法ヶ岳への分岐。
今回はまっすぐ三峯神社へ歩こうと10mぐらい進んだところで、やっぱり三峯奥社も寄っておこうと、戻りました。

最後の登り返し。汗かきながら上り詰め、やっと下り。
妙法ヶ岳への入口にある東屋にザックをデポして、妙法ヶ岳まで往復。
山頂はさすがに誰もいなくて、ゆっくり写真を撮ることができました。

あまり時間もなく、早々に下り、無事三峯神社へ到着。
まだバスの時間まで30分ぐらいあったので、三峯神社まで参拝に行きました。
平日のためガラガラ。朔日(一日)なら大混雑ですが、それ以外の日はゆっくり参拝できますね。

参拝後、バス停まで戻り、無事に14:30のバスに乗ることができました。

西武秩父駅近くで軽く食事して、贅沢に特急で池袋まで帰りました。



左足の足首下が靴擦れ。マムートの靴は2回に1回は靴擦れする。




2017/12/20 Wed. 20:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→https://forthesuperbview.blog.fc2.com/tb.php/310-adfccbc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)