FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

絶景を求めて!

旅先や日常で出会った『絶景!?』の記録です。

[登山]飯豊連峰縦走ー3日目│飯豊本山から大嵓尾根を下る。 

2018.07.23

御西小屋→御西岳→飯豊山本山→大嵓尾根→飯豊山荘。
飯豊連山縦走も最終日。山深いので下山するだけでも大変です。


↑久しぶりの飯豊本山はガスガス。

大クラ尾根を降り始めて1時間もすると一転快晴の猛暑に。でも山頂部は最後までガスってました。
しかし、大嵓尾根は長くてきつかった!!


【書きかけ】

朝、寝坊。昨日までの疲れが抜けていませんでした。
昨日大嵓尾根を登ってきたと言っていた男性は、4時半には出発していきました。
今日はどちらへ?と尋ねると、大嵓尾根で下山するとのこと。
私はもう一眠りしてから支度をし、なんとか5時半に出発することができました。

ガスガスの強風は今日も変わらず、残念な3連休になってしまいました。

昨日散歩した草月平までは、やはり花が素晴らしかったです。
その先、弘法清水のある広場から先は久し振りに歩きます。ガスで先はほとんど見えず、駒形山もすぐ近くになってからようやく山容を確認できました。

駒形山を越えると、一瞬だけガスが抜け飯豊山が見えました。ほんの一瞬だけ。
大きな山ですが、歩いてみればすぐに山頂までたどり着きます。

山頂には先客が1名いましたが、強風で寒いのですぐに本山小屋の方へ戻っていかれました。
何枚か写真を撮りましたが、ガスガスなので全部同じ写真になってしまいます。ガスが晴れる一瞬を期待してしばらく山頂で粘りましたが、全く期待薄なので、下山開始することにしました。
ちょうど7時、飯豊山山頂を出発しました。

大嵓尾根、下り始めは比較的余裕でしたが、御前坂?辺りから難路に急変します。
いったん急降下しますが、その間にも道迷いしそうなポイントが何ヵ所かありました。特にハイマツ帯のトンネル道は、刈り払いが済んでいなければどこを歩くのかわからないかも。
急降下が終わると、岩場のトラバース道が続きます。しかもアップダウンが結構キツイ。
足場が狭い箇所や不安定な箇所も多く、思った以上に前に進みません。
しかも、標高を下げるにつれ天気が良くなり、陽射しが強くてめちゃくちゃ暑い。

点線道なので、途中ロープや鎖は無く、崩落箇所もあって、とにかく疲れました。
アップダウンも何度も何度も続くので、途中から自分がどこを歩いているのかもよくわからなくなりました。
とりあえず、休場ノ峰というポイントまで頑張ろうと思って歩いていましたが、なかなか着きません。
結局1830峰から休場ノ峰までは3時間ぐらいかかりました。地図のCTよりも全然遅かった。疲労と暑さ、そして足も痛くてもう歩きたくなくなりました。休場ノ峰で30分ぐらい休憩。

水もだいぶ無くなってきました。
休場ノ峰から温身平までは地図のCTで3時間。

出発していきなりの急降下で、足痛くて本当に辛かったけど、歩かなきゃ帰れないし、もうフラフラになりながら少しずつ前に進みました。

出発してから35分ぐらいで長坂清水。水場までどれぐらい下るのか分からなかったのでそのまま進みます。
長坂清水から40分ぐらいでちょっとした岩場を通過。そこから15分ほどで、まだまだ先かと思っていた吊り橋が現れました。これで長い下りは一段落です。
足が痛くてペースが遅かったので2時間半ぐらいかかると思っていた区間を1時間半ぐらいで通過できました。何故だろう?

吊り橋を渡ったところで、ザックを下ろして休憩しました。
靴を脱いで川に足を入れると、冷たくて冷たくて生き返ります。
ここでずっとのんびりしていたいぐらい気持ち良かったのですが、今日は東京まで帰らなければなりません。それでも20分ぐらい休憩しました。

温身平へ向け出発、いきなり道が崩落しています。虎ロープが一本ぶら下がっていましたが、土砂というより土が崩れているだけなので、登りにくい。これって雨が降っていたら最悪かもしれません。

いきなりの土砂登りがありましたが、その後は崩落箇所もなく、ほぼフラットな道が続きます。10分ぐらい歩くと、林道(車道)に飛び出します。林道歩いて10分ぐらいで温身平。もうゴールは近いと思いましたが、ここからの林道歩きが結構長い。20分ぐらい歩いてようやく登山口に戻ってきました。
長かった。足が痛くて辛かった。しかも暑い。
駐車場まで戻ると、バイクは無事でした。暑いので早く出発しようと支度し、14時ちょうどぐらいに出発できました。

帰りは下道で多少ノロノロ運転に付き合わされましたが、高速道路は快速で帰りました。
2018/07/23 Mon. 21:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→https://forthesuperbview.blog.fc2.com/tb.php/342-789c9a3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)