FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

絶景を求めて!

旅先や日常で出会った『絶景!?』の記録です。

[Mac] Firefoxの設定メモ 

2011.03.06

Webブラウザは色々ありますが、私はFirefoxをメインで使用しています。
起動速度やブラウジングスピードなど総合力では、もはや「Google Chrome」や「Safari」に軍配が上がっているかもしれません。

Firefoxといえば、起動に時間がかかったり、すぐ固まったりと多少扱いにくいところはあるのですが、それを補って余りある長所が豊富な「アドオン」です。なかでも特に重宝しているのが「Googleツールバー」と「Googleノートブック」です。

この2つのアドオンを圧倒する利便性がなければ、他のブラウザへ移行することは無いかもしれません。
※ IEはちょっと別です。いくらなんでも重すぎです。

他にも必ず導入しているアドオンがあります。が、少なくとも以下に紹介するアドオンは必ず導入しています。
Macbook Air購入に当たって、再度ブラウザについて見直ししたところがありますので、記録しておこうと思います。



■Googleツールバー

なんといっても、Googleブックマークが便利です。ログインさえすれば、どのPCでも同じブックマークが使えます。
新規にブックマークするときは、☆ボタンをクリックするだけ。
Windows環境なら、ブックマーク編集も右クリックで行え、非常に簡単です(Mac版は右クリック編集できません。)。

また、ツールバー自体も、複数のPCで同じ環境で使える「同期」機能が非常に便利です。
ボタンの配置や検索ボックスの広さなど、すべての環境が同期されるので、どのPCでも違和感なくブラウジングできるのです。ブックマーク以外では、翻訳ボタンやハイライトボタンをよく活用しています。


■Googleノートブック


このアドオンはすでに開発が中止され、Firefox3.5以降では互換性がなくて使えません。
が、現時点でFirefox3.6でもなんとかGoogleノートブックのアドオンを使える方法が残されています。
(この先、いつか使えなくなってしまうのでしょうか。。。)

Googleノートブックの特長は、なんといってもWebクリッピング機能です。一度使ったらなかなか手放せません。
Webクリッピングといえば、Evernoteがあります。
最近になってEvernoteの使い勝手もだいぶ良くなってきましたけど、まだGoogleノートブックから完全移行するに至っていません。
Evernoteは若干動作が重く不安定なところもあって、もうちょっとサクサク操作できればいいなとは思うんですが、PCはもちろん、Android、WindowsMobile、iphoneやipadでも使えるということで、もはやクラウドの代表格になったような感じがありますね。

で、GoogleノートブックとEvernoteとの一番の違いなんですが、クラウド上への保存方法です。
Googleノートブックは、Webクリップ=クラウド上への保存ですが、EvernoteはWebクリップ=PC保存で、さらに同期する(同期ボタンをクリックする)ことで、初めてクラウド上へ保存されます。
つまり、Evernoteは「同期」という1つステップが多いのです。たまに同期するのを忘れてしまうと、オフライン環境にしかデータがなくて困ったりします。
その点、Googleノートブックはリアルタイムでクラウドに保存されるのでそのような心配はないわけです。

一方、ブログの下書など文字入力するメモなどは、オフライン作業が可能なEvernoteの方が優れていると思います
(現に、この記事はEvernoteで書いています。)。

というわけで、WebクリッピングはGoogleノートブック、ブログの下書などオフライン作業が必要な場合はEvernoteというように、うまく使い分けしています。


■ MR Tech Toolkit

このアドオンを導入すると、互換性のない拡張機能を導入できます。
つまり、上記のように、本来互換性がなく使えないはずのGoogleノートブックも、MR Tech Toolkitを導入すれば使えるようになるというわけです。


■ Tab Mix Plus

Firefoxのタブ操作を細かくカスタマイズすることができるアドオンです。以前「Lunascape」というタブブラウザを使っていたことがあって、その操作感に慣れてしまっていたので、Lunascapeっぽく変更しています。


■ Gmail Manager

Firefoxのウインドウ下部に、Gmailの受信状況を表示してくれるアドオンです。私はGmailのアカウントを複数使い分けているので、このGmail Managerを重宝しています。


■ IE Tab 2(Windows環境のみ)

IEに最適化して作られたページは、FIrefoxだときちんと表示されません。そこで、そのようなページについてはFirefoxのタブ上でIE表示してくれるというアドオンです。あくまでIEのエンジンを使っているので、WindowsでIEがインストールされている環境じゃないと機能しません。要するにMacでは不要なアドオンです。


■その他のアドオン

その他導入しているものとして、
NAVERツールバー → たまにしか使いませんが、Web画面のキャプチャ機能が便利です。
はてなブックマーク → まだ使いこなせていません。



■ディスクキャッシュ無効化

ずいぶん、長くなってしまいましたが、もう少しだけ。
Firefoxの機能の一つとして、詳細なオプション設定が挙げられます。
なかでも、ディスクキャッシュ無効化という設定は、SSDのMacbook Airには適しているような気がします。
(あくまで気持ちの問題です。)

私のMacbook Airの場合、SSDは128GBしかないわけで書き換えのサイクルも短いわけです。一方、CTOでメモリを4GBにしておいたので、メモリにはゆとりがあります。

そんなことで、各種ホームページを参考にしながら、ディスクキャッシュを無効化してみました。


【ディスクキャッシュ無効化の手順】

私の場合はFirefoxのアドレスバーに「about:config」と入力→enterで設定画面を呼び出し、
1. browser.cache.disk.enable を false に設定。
2. browser.cache.memory.enable を true に設定。
3. browser.cache.memory.capacity を 65536 に設定。(メモリ4GBの場合の推奨値のようです。)

なお、3.の行はデフォルトでは存在しないので、「browser.cache.memory.enable」の上で右クリック、「新規作成」 → 「整数値」で作成します。

で、結果的に「速くなったか?」と問われると、微妙です。
というか、全くスピードの変化は体感できませんでした。



とりあえず、今回はこんなところです。。。
最後までお読みいただいた方、ありがとうございました。

2011/03/06 Sun. 20:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→https://forthesuperbview.blog.fc2.com/tb.php/57-2e8737d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)